2007年03月01日

ごあいさつ 〜第2回つつじ祭り開催にあたり

八千代市・ゆりのき台の中央を南北に縦貫するゆりのき並木道は、地域のシンボルだけでなく、八千代市を代表する景観道路であり、この両側には、八千代市の木である「つつじ」の植栽が約1.7キロにわたって続いています。
地域のお祭りは、その地域の特色を生かした個性的なものにとの考えより、誕生したのが「八千代ゆりのき台つつじ祭り」です。

昨年開催された第1回つつじ祭りには、予想をはるかに超えて約12,000人の方々にご来場いただき、歩行者天国となった広いゆりのき通りも、いろいろなイベントが催されて、歩道まで人でいっぱいになりました。

私たちは第1回の成果をふまえ、さらに工夫をこらし、第2回八千代ゆりのき台つつじ祭りを計画いたしました。このお祭りが、ゆりのき台の伝統行事として定着し、「八千代三大祭り」のひとつとして定着したものになるよう地域をあげて盛り上げていきます。

ぜひ、このお祭りへ参加して、一緒に楽しみましょう!!
---- 平成19年春 ゆりのき台つつじ祭り実行委員会
ゆりのき通りのつつじの植栽は、平成13年から地域のボランティアグループが、八千代市のアダプト制度に登録し、四季を通じて管理しております。
私たちが5年にわたり愛と汗で管理してきた「つつじ」が満開の時期に、新生ゆりのき台住民の連帯感とふるさと意識を醸成し、子供たちには思い出になるようにと、立ち上げたのがこの「ゆりのき台つつじ祭り」です。
posted by つつじ祭り広報担当 | TrackBack(0) | ごあいさつ

この記事へのトラックバック